Language
JA
EN
简体中文

『ぼくらが非情の大河をくだる時』新宿薔薇戦争

オフィス3○○公演
『ぼくらが非情の大河をくだる時』新宿薔薇戦争

【劇場】 新宿シアタートップス
〒160-0022 東京都新宿区新宿 3 丁目 20-8 WaMall TOPS HOUSE ビル4F
TEL 03-6457-4053(劇場ロビー・主催者直通 公演期間中のみ)

【期間】 2022 年 10月22日(土) プレビュー
2022年10月23日(日) 〜 10月30日(日)

【日程】
プレビュー: 10 月 22 日(土)19 時
公演期間:
10 月 23 日(日)14 時
10 月 24 日(月)14 時/18 時 30 分
10 月 25 日(火)14 時
10 月 26 日(水)14 時/18 時 30 分
10 月 27 日(木)18 時 30 分
10 月 28 日(金)18 時 30 分
10 月 29 日(土)13 時/17 時
10 月 30 日(日)14 時

【料金】
プレビュー(全席指定・税込) 3,000 円
一般(全席指定・税込) 4,000 円
25 歳以下割引 3,000 円

【チケット取扱】

[予約受付中]
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/office300/
イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット https://l-tike.com/order/?gLcode=35703 L コード:35703
カンフェティ http://confetti-web.com/300

【あらすじ】
深夜、都内の公衆便所。夜な夜な男が男を求めて集まってくる。そこへ一人の詩人が現れ、便所の壁や柱を愛撫し始める。彼は、愛に破れた無名戦士たちの死体が公衆便所の下に埋められていると信じているのだ。やがて、棺桶を持った男が二人あらわれる。詩人の父と兄だ。二人は、気狂いの弟・トオルを夜な夜な追い続けることに疲れ果て、何度も彼を見捨てようとするが……兄はかつて弟を裏切ったことを悔い、弟のえがく強い兄の役を演じ続ける。そして……。

受付は開演の45分前/開場は30分前

■出演:
岡森諦(扉座)、吉田侑生、岩戸秀年
タンゴダンス:村本すみれ 、玉井勝教
バンドネオン:鈴木崇朗

薔薇の群島に潜むものたち:(五十音順)アイザワアイ、石坂史朗、大石敦士、大西薫、小幡朱里、菊池健光、北川正洋、後藤茂、酒井葉子、佐藤俊彦、椎木美月、芝原れいち、清水琴、西田薫子、春可直子、藤江彩灰、深月要、翠月瞳、宮下浩行、山田唯、夢乃

■スタッフ
作:清水邦夫

演出:渡辺えり

音楽:鈴木崇朗
美術:岩本美玲
照明:宮野和夫
音響:小林勇太
衣装:原田夏おる
振付:村本すみれ
舞台監督:戸沢俊啓
宣伝写真:横田敦史
宣伝美術:十倉彩子

制作:オフィス3○○